運転免許を安く取るには?


運転免許を最短で取る方法。それは試験場で直接合格することです。この方法ですと試験日1日だけですし、なにより合格すれば試験代だけで済みますので、費用も最も安く済むことになります。理論的にはこれが最短なのですが、実質的には効率が最も悪い方法だともいえます。以前免許を持っていて、何らかの理由で失効した人でさえも、何の準備もなく一発合格は非常に難しいものがあります。たとえ現在免許を持っていて長年運転している人であっても直接試験場での合格は難しいものがあります。これは運転免許に限らず、すべての試験に通じるもので、試験用の勉強(復習)を行わないと、忘れていることが多いからなのです。

ではそれ以外での最短、最安値となると、やはり合宿免許ということになるでしょう。自動車教習は、段階に合わせ取るべき学科(過程)を受講し、実車を予約してその時間に教習車に乗ることになります。家から学校まで通い、受講する学科や予約がない時間は、それこそ空いている時間なのです。合宿免許は教習所が行っていますので基本は変わりませんが、予備校や部活動の合宿と同じように他にとられる時間を減らし、そのことだけに集中しているのです。

ただ短期集中ということで、次々に過程をこなさなくてはいけないために、要領が悪い人には辛く感じるかもしれません。ですが合宿免許を行える設備というのはスタッフを含めてのものですので、その点のフォローはしっかりとしています。そのため安心して受講することが可能なのです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.